読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だだっぴろいところにて

ブラジル・バイーア州の田舎でのんびり暮らし

再上陸と浸水

Ola!

ブラジルに長くいる決意をした。

住む街がなかなかの田舎なもんで、

日々見えるものやらのどかなところやらおもろい。

だもんで、のんびりブログに記録していってみようと。

 

うっかり読んでくれる人がいたらうれしーなー!

 


そんなこんなで、数回目になるブラジル入国!

今回はブラジルの家の最寄(250Km弱離れたとこ)の空港まで

4本の飛行機をのりつぎ、さらにバスを一本乗って

日本からブラジルの家までほんの3日ほどかけて向かう。

 

途中で一泊した安いホテルにて。

夜雨がめちゃんこ降った。

 

なんか音がすると思ったら荷物の上に置いていた読みかけの本が

しっかり濡れている。

 

廊下に出てみたら浸水中。

水面が部屋に近づきつつある。

が、まぁ部屋の中までは来なそうなので寝なおした。

 

お天気の悪い初日でした!

まる。


 小粒な空港

f:id:musi3:20170415043149j:image

宿かわええ。

f:id:musi3:20170415043240j:image

せまりくる雨水。

f:id:musi3:20170415043205j:image